トピックス

園芸新聞に「超彩軌」の記事が掲載されました!

園芸新聞(平成28年6月27日 第1268号)に超彩軌を栽培されている生産者の記事が掲載されました。 超彩軌は促成栽培から抑制栽培まで温度適応能力が高く、特に半促成~抑制栽培で能力を発揮します。 超彩軌の抑制栽培で10トン/10a目指しましょう!

【農業協同組合新聞】秋冬ダネプレゼント企画キュウリ

農業協同組合新聞の秋冬ダネプレゼント企画に参加させていただきました。 KS交配 新聖 褐斑病に非常に強く、節成りで初期から多収となり、収穫の山谷がない超多収品種。中葉で収穫中盤から放任栽培ができ省力、成形美果で秀品率が高く、評価の高いキュウリが収穫できます。摘芯・つるおろし栽培兼用節成系品種で、主枝成率70~100%で1~2果成りを示します。葉は立性で中葉の濃緑色。初期から最後まで間断なく多収で、 […]

メールでのお問い合わせ